夏は暑くなくて冬は寒くないという感じですね。I様(木更津市)

HOME > オーナーズボイス > 夏は暑くなくて冬は寒くないという感じですね。I様(木更津市)

Q1 たくみ工房に決めた理由は?

A. きっかけは構造見学会を見に行ったことでした。他社もかなり見に行っていたのですが、断熱性能や遮音性能を考えて外貼断熱の家にしようと考えました。外貼断熱の家を建てている数社に絞った中で、金額が安かったわけではないのですがデザインや提案が面白く、他社にはない発想で自分たちにとって良い家が出来ると思い決めました。もともと集成の柱はあまり好きではなく、四寸角の桧の骨組みや基礎などの構造も良かったですね。

Q2 住まい心地はいかがですか?

A. 建てる前から遮音性能に期待していたのですが、期待通り外の音が気にならずとても静かです。家の中の音も外に漏れないみたいですね。子供が小さいので賑やかなこともあるのですが、お隣の方には「おとなしいお子さんですね。」と言われるくらいです。(笑)
光熱費に関しては、今はオール電化ですが以前はガスや灯油も使っていましたし、人数も違うので比較は出来ないのですが、空調を多く使う真夏と真冬は、特別に安いという実感はありません。
住み心地は夏すごく涼しくて冬とても暖かいというよりは、夏は暑くなくて冬は寒くないという感じですね。ただ、普通の家とは全然違うのを実家などに行くと実感します。それと家中どこに行っても温度差が無いのと、この季節はサラッとしていて快適です。冬の結露も窓が曇ったことがあるくらいで基本的にはありません。

Q3 家造りの過程で苦労したことはありますか?

A. 打合せが始まって家の具体的なイメージを考えたり、それを伝えたりするのがなかなか難しくて、それが苦労というか困ったことですかね。設計の方やコーディネーターの方が提案してくれたのでそこから決めていきました。

Q4 ここはこうしておけば良かったと思うことはありますか?

A. それはやっぱりありますね。大きな点では和室をもう少し広くしておけばよかったと思います。計画の時点では客間として考えていましたが、今は寝室として使っているので目的が変わったこともありますけど。細かい部分ではコンセントの位置ですかね。家具を置く位置は計画していたのですが、実際に買った家具や家電製品の大きさによってもう少しずらしておけばよかった場所もあります。

Q5 最後にこれから家造りをお考えの方へアドバイスがありましたらお願いします。

A. 子育て中は特に家中心で家にいる時間が長いので、子供たちにとって住み心地が良い環境を作ることも大切だと思います。自分が住むことをイメージしながらなるべく多くの見学会や知人などの家を見たり、アドバイスを聞いたりしてイメージを膨らませることが大切だと思います。

001
玄関の窓辺でお子様が仲良くお出迎え。

002
数々の賞状が並ぶ玄関ギャラリーは、スポーツ一家のあかし。

003
小屋裏を利用できるのも外断熱ならでは。ご主人様お気に入りの場所。

004
「家で過ごす時間が一番」と、I様ご家族。