家中どこに居ても温度差がないのが本当にうれしい。Y様(市原市)

HOME > オーナーズボイス > 家中どこに居ても温度差がないのが本当にうれしい。Y様(市原市)

Q1 たくみ工房に決めた理由は?

A. たしかホームページを見て興味を持って、見学会に参加させてもらったのが最初のきっかけだったと思います。

そのあと何度も見学会に参加させてもらい自分でも勉強したりしていたのですが「この会社ならわがままを聞いてくれそう」と思ったのが一番の理由です。

とにかく良いも悪いも全部、相談しながら自分で最終決断をしたかったのでそれが出来るのがたくみ工房かなと考えました。 実際、かなりわがままを聞いてもらいました。

Q2 外断熱を選んだ理由は?

A. 正直はじめはあまり考えていなかったんです。

社宅に住んでいる時、冬はストーブなどで部分的に部屋を暖めていましたが、廊下に出て他の部屋やトイレ、お風呂に行くと温度差が凄くて、とにかく寒かったですし夏はジメジメしていて黒っぽいカビがたくさん生えていたのを憶えています。

その時の経験からその辺を改善したいと考えていましたので、色々と話を聞いたり調べたりしたところ外断熱がいいなと考えるようになりました。

実際のところ半信半疑な面もあったのですが、住んでみると家中どこに居ても温度差がないのが本当にうれしいです。

Q3 無垢の床や珪藻土などの自然素材を使っていますが感想を教えてください。

A. 社宅に住んでる時には考えられなかったんですけど床が冷たくならないのでスリッパを履かなくても大丈夫なんです。

あったかいとまでは言えないですけど足ざわりがいいのと、どの部屋の床も一定の温度なのでとにかく過ごしやすいです。

ただやっぱり、キズや汚れについては最初気になりましたね。小さい子供がいるので覚悟はしていましたので今はもうあきらめちゃいましたけど。(笑)

珪藻土の壁もクロスのように簡単には貼りなおせないんですけど、調湿作用や見た感じなど、それ以上の魅力がありますよ。

その辺を受け入れられるのであれば自然素材は本当にお薦めです。

Q4 家造りの過程で何か不安はありましたか?

A. 予算ですね。(笑)

建物については何度も見学会に参加させてもらっていましたのでまったく不安はありませんでしたが、先に家を建てた友人達から最終的に追加、追加で予算オーバーになっちゃったと聞いたことがあったのでそこが最大の不安でした。

ただ、設計の方やコーディネーターの方がその辺を理解してくれていたので、自然素材などのこだわるところには予算をかけて、全体的な広さや設備などを抑えてもらい何とか予算内で建てることができました。

けっこう小さな家になってしまいましたけれど、元々うちの場合はオープンでなるべく仕切りのない、家族がいつも同じ空間に居られる家にしたかったのでそこは我慢しました。小さいと掃除も楽ですしね。

Q5 ここはこうしておけば良かったと思うことはありますか?

A. キッチンが少し暗いのでもう一つ窓をつけておけば良かったなと思いました。最後まで迷ったんですけど。

それと2Fのトイレをどうするかも迷ったところだったんですが、間取りを工夫してもらって階段をおりてすぐのところにあればいいかって思い、収納を優先してもらいました。

今のところ困っていませんし、逆にトイレ掃除が一ヶ所でいいので楽です。(笑)

02
個室をつくらず家族の気配をどこでも感じられる様なオープンな間取りにしたかった。

03
無垢の床は子供の落書きと傷だらけだけど、それ以上の味わいがあります。とY様。

04
2階は勾配天井にして開放感を出したかった。

05
ハンモックでお昼寝は最高。部屋を仕切りたい時はロールスクリーンで。

06
打ち合わせの細かさに最初はビックリ。でも家造りが楽しかったとY様。