暮らしやすさを一番に考えて、思い切って平家に。T様(袖ヶ浦市)

HOME > オーナーズボイス > 暮らしやすさを一番に考えて、思い切って平家に。T様(袖ヶ浦市)

Q1 たくみ工房に決めた理由は?

A. 当時はハウスメーカーでの建築を考えていました。でも、何社か見学したり、話を聞いたりしているうちに、何を基準に選んだらよいのか分からなくなってきて・・・。

そんな時、ちょっと相談した同僚が、たまたまたくみ工房さんで家を建てていたんです。その人の住まい心地等を聞いているうちに、外断熱に興味がわいて、直接話を聞いてみたくなりました。私がもともと技術畑なもので、省エネ性や性能面の話にとても納得がいって、もう、ここにお願いしようと決めました。

Q2 住まい心地はいかがですか?

A. 年間通して過ごしやすいです。以前住んでいた所は、水廻りが全て北側にあったのですが、とにかく温度差がひどかったんです。この家も北側にサニタリーや浴室を配置していますが、快適ですね。エアコンは冬場に暖房をかけていますが、夏は比較的涼しく過ごせるので、たまにドライ運転で除湿する程度です。電気代は平均して月/7千円位です。

最近は庭の手入れ等もまめにしていますので、暮らし方も天気の良い日や過ごしやすい日は窓を開けて自然エネルギーを取り入れるようにしています。機械に頼り過ぎない事で、気持ちも豊かになる気がします。生ゴミコンポストを覗くのも楽しみなんですよ。

Q3 家造りの過程で思い出はありますか?

A. 当初は、結婚した子供が里帰りのときに泊まる部屋や、九州の母親が来たときの部屋とかを考えて、2階建てを予定していたんです。でも、普段の生活は夫婦2人。私も妻も多趣味で行動派なので、暮らしやすさを一番に考えて、思い切って平家にしましょうと提案されたんです。

2年経った今、この選択は大正解でした。使い勝手や動線、なにより二人で別々の事をしていても、程よい距離感でお互いの気配を感じられます。掃除もしやすいですしね。現在は孫も生まれて、私たちがちょくちょく子供世帯に出向いてしまっています。我が家に泊まるときはみんなでザコ寝状態ですが、かえってそれが楽しいです。

Q4 ここはこうしておけば良かったと思うことはありますか?

A. 細かい所では、玄関ドアの向きを逆にしておけば良かったとか、この窓をもう少し大きくとっておけば良かったとかありますけれど、間取りは満足しています。玄関ホールからリビングへの入口はドアをつけなかったのですが、ここも正解でした。玄関から冷気がくることもなく、開放感があります。

細かい所まで打合せして建てましたから、この家にはとても愛着があります。全体的に白を基調にしていますので、掃除はマメにしていますが、今でもフローリングに傷をつけてしまうと、がっかりしますね。来客された方ほとんどに「素敵なお宅ですね」と言われるのがとても嬉しいです。

Q5 最後にこれから家造りをお考えの方へアドバイスがありましたらお願いします。

A. 自分が庭いじりをしていて思うのですが、子育て中の若い世代の方には特に、庭がある一戸建てをすすめます。自然の風やエネルギーを肌で感じて、上手に利用して、補助的にエアコン等の機械を使う、そんな暮らし方が気持ちも豊かにしてくれると思います。

建設会社選びに関しては、こだわりがあること、例えば材料とかも自然や環境のことを考えて選んでいる、そんな会社を選んでほしいと思います。あとは、自分達の生活パターンをきちんとイメージして、間取りを考えることが大切だと思います。

01
植物が大好きな奥様らしく、テンポ良く小鉢が並びます。

02
白い空間に、緑やワンポイントのカラーが映えるインテリアです。暖かいせいか、植物の成長が早いそうです。

03
かわいがっている金魚にはそれぞれ名前が付いています。それにしても大きいですね。

04
団欒するご夫婦。