結露とは無縁の家にしたかったんです。I様(木更津市)

HOME > オーナーズボイス > 結露とは無縁の家にしたかったんです。I様(木更津市)

木更津市にECOの家バージョンアップ仕様で平成18年に新築されました。
現在ご家族4人でお住まいです。(床面積/149.9m2)

Q1 外断熱を選んだ理由は?

ご主人:たくみさんで家を建てた会社の先輩に勧められて外断熱に関する本などを読み、勉強し始めたのが最初のきっかけでした。その中で外断熱は性能の高さが魅力でしたが、その半面施行が難しい事を知り、外断熱の実績のある会社に頼もうと思っていました。

奥様:以前は集合住宅の5階に住んでいたので、夏は暑いし、冬の朝起きると窓が結露でぐっしょり。天井にも黒いカビが生えてしまい、それを吸って生活していると思うとぞっとしました。そして何よりも子供たちの健康面が心配でしたので、結露とは無縁の家にしたかったんです。

Q2 お住まいになられて2年弱ですが、生活に変化などはありますか?

奥様:冬の朝起きたときに子供たちがぐずらないことですね。寒くて布団から出たくないということがなくなりました。

ご主人:この家は廊下に行ってもそれほど寒くないんです。あと私は花粉症なのですが、家にいる時はとても楽ですね。

Q3 以前のお住まいと比較して光熱費はいかがですか?

ご主人:以前は今の家の1/3以下しか面積がなかったので光熱費が減ることは期待していませんでしたが、オール電化との組み合わせで以前とほとんど変わらない額で暮らしています。面積が3倍以上になったにもかかわらず、家全体が快適なんです。これにはたいへん驚いています。

Q4 来客の反応は?

奥様:自分たちは慣れてしまって気づかないのですが、2年近く経っても「木の香りがすごくしますね」とおっしゃっています。

ご主人:うちは健康の為にも自分達にちょうど良い一定の温度で過ごすようにしていますが、部屋を過剰に暖房して過ごされている方には、冬は少し寒く感じられる様です。外があまりに寒い日には一枚羽織って生活しています。

Q5 打合せ等、家が完成するまでのご苦労をお聞かせ下さい。

ご主人:とにかく打合せは、たくさんしました。でも、苦労というよりもすごく楽しいという印象が残っています。自分たちが相談した上に箇条書きで提出した理想案を、その通り、それ以上に提案していただいたおかげで、文句の付けようのないくらいの家を建てていただいたと感じています。

奥様:子供たちには少し退屈な時間を与えてしまったかもしれませんが、スタッフの方たちのご協力もあり何とか打合せに集中できました。キッチン一つ決めるにしても、営業の方とショールームに行って色々見たり、自分たちもとことんこだわりを出すことが出来たと思っています。何よりスタッフの皆さんのこだわりには私たちも驚かされました。自分たちでも忘れてしまうような些細な要望でも、次の打合せまでには探していただいた上に提案していただいたり。。。本当に驚きました。ドアの取っ手一つを決めるにしても、何週間もかけて探していただいたおかげで、理想のものを見つけることが出来ました。

Q6 最後に、これから家造りをお考えの方へアドバイスなどをお願いします。

お二人:一生住むであろう家でしょうから、後悔しない様に自分たちが納得できる家造りを是非してもらいたいです。

IMG_4781
営業の小川とI 様ご家族。

IMG_4783
お子様のイニシャル入りの手づくりチェアーとすのこで作ったおもちゃの棚。

IMG_4786
対面キッチンの収納扉は以前使っていた家具の扉を塗装して作りました。こだわりの取手は奥様が時間をかけて選んだ一品。