茶室をしつらえた本格和風の家

HOME > 実例集 > 茶室をしつらえた本格和風の家

市原市新生/T様邸

_J7I9631

築100年以上の母屋を取り壊し、離れに繋げた数奇屋建築。華美な装飾は排し、シンプルな造形は素地と木割りのバランスを引き立たせます。古材を使った小間のお茶室は質素にして趣のある空間に仕上がっています。障子を開け放った時の抜ける目線など、庭を楽しむ演出が随所に仕掛けてあります。まずは、暗く落ち着いた控えめな玄関へ。下地窓を通した控えめな明かりと飾り床、 六つ目網代の光格天井がさりげなく客人を出迎えてくれます。

_J7I9743 _J7I9764 _J7I9732 _J7I9729 _J7I9710 _J7I9694 _J7I9679_J7I9650