同級生

営業の平野です。

昨日、9月25日(土)にOB施主のお客様との懇親会として『第2回たくみっこ暮楽部』の
イベントを行いました。

第1回の昨年は『東京湾の簀立て遊び』でしたが今回は東京ドイツ村でバーベキュー大会を
開催しました。

ただ、二日前から天気がくずれてイベント当日の朝もかなりの風雨でした。気温も猛暑が続いた
今年の夏からは考えられないくらいの肌寒さで、さすがの私も結構寒かったです。
でも乾杯やスタッフ挨拶などしているうちに雨が上がって、風もおさまり日差しが出てきて、
ビンゴゲームをしているころには秋の清々しい日和となって開催する側からすると本当にホッとしました。

午後2時すぎに散会となったのですが小さなお子様がいるご家族も多かったので雨が上がって
色々なアトラクションを楽しめたのではないかと思います。

そして今回もスタッフとOB施主との懇親だけでなく、OB施主同士の懇親も深まって大変うれしい
イベントとなりましたがそんな中いくつか「世間は狭いんだなぁ」と思う出来事がいくつかありました。

OBのお子様とその担任の先生が実はOBで会場でバッタリ、奥様同士が実はお知合いだったなど、
かなり盛り上がっていました。

一番びっくりしたのが私が入社する前に建築していただいて、今回ご参加いただいたH様の奥様が
高校の時の同級生で卒業以来の再会となったのでした。

H様奥様はぜんぜん変わっていなくて私はすぐに気がついたのですが間違っていたら恥ずかしいので
設計平野を中心に情報を集めると、ほぼ間違いなさそうということになって、いつ声を掛けようか思案していました。

なぜ躊躇していたかというと相手はぜんぜん変わっていないのにこちらと来たら当時からすると
体脂肪率が2倍、いや3倍か・・・・・・。

ほぼ原形をとどめていない自分が判るのだろうか?
旧姓は何だったっけ?
共通の友人は誰かいたか?
最初に何て言おう?

などなど考えているとそんな繊細な私の心模様などまったく無視して「やっぱり同級生だってよ」と
後ろの方から設計平野の声。

「あのヤロー、まだ心の準備ができてないのに」と思いつつ振り返って笑顔で挨拶。

お互いに同じクラスになったことは無かったし、部活も違うので殆んど接点はなかったのですが
憶えていてくれたことに(判別してくれたことに?)少し感動。

あまり時間も無くて昔話もほとんど出来なかったので何かの機会でまたお話が
できたらと思っています。

そんな思い出もできて、次回がまた楽しみになってきました。今回、参加できなかった皆様も
是非、次回ご参加ください。

そして今回は雨の中たくさんのOB施主の皆様にご参加いただき、本当にありがとうございました。
社長の挨拶でもありましたが今までもこれからもOB施主の皆様のお力添えをいただきながら、
社員一同がんばっていこうと考えています。

これからも宜しくお願い致します。