久々のDIY

こんにちは、高橋です。

みなさんは今年のGW(ゴールデンウィーク)いかが過ごされましたか。
アンケートによると、震災の影響もありどこにも出かけずに家で過ごされた方が半数以上にのぼるそうです。
かくゆう私も3日間のお休みはどこにも出かけませんでした。

そのかわり、久々のDIY、アンティーク仕上げの板壁に挑戦!
今回使用したのは“1×4”のSPF材。
「SPF(エスピーエフ)材」とは、マツ科でトウヒ属のスプルース(Spruce)、マツ属のパイン(Pine)、モミ属のファー(Fir)の頭文字をとって総称した輸入建築材のこと。価格もお手頃で、DIY初心者さんには失敗しても怖くない木材です。

ちなみに“1×4”とは、木材の木口(断面)のサイズをインチで表したもので1×(ワンバイ)は厚さ19mm、4(フォー)は幅89mmとなります。

塗料はオスモカラー・ワンコートオンリーのウォールナット色。はけ塗りのあと、ウェスで軽くふきとってます。
乾燥に12時間とあったので、前日の夜中に塗装作業となりました。

そして・・・完成です!

033c9e460dede686104584cff639bbbc-225x300

賃貸のため壁や天井にはビスを打っていません。
でも、この板壁ができたことで壁面もいろいろ飾りつけできます♪

c84383fbf54b8507c3aeeb84dbf42cf8-225x300

ちなみにクマのウエルカムボードも昔つくったお手製です。
板壁はTVボードのうしろとダイニングの壁の2箇所に設置しました。
お部屋の中が、いっきにナチュラル空間になって大満足。
ブラウン管TVのぽっこり感が、逆にいい味になりました。

みなさんもお手頃なSPF材をDIY活用して、木の良さを住まいに採り入れてみてはいかがですか?