製品情報

rsd-7

皆さんこんにちは。高橋です。
今日はちょっと涼しく、今年は秋の訪れが早いような気がします。

さて、先日お引渡ししたお客様の家で
カーテンの選定もお手伝いさせていただきました。
そのとき主寝室にとりつけたダブルシェード(写真のかたち)
に使用したメカ(操作部分)のお話を少し・・・

製品は昨年、タチカワが出したプレーンシェードのダブルタイプのドラム式。

評判がよく人気があるとの話をカーテン屋さんから伺って採用したのですが、他社との大きな違いは、1本のチェーンで手前と奥の生地を個別に操作できること。他社製品はチェーンが2本になります。

実際、見た目もすっきりしていますし、操作方法も簡単でした。

また、チェーンがノージョイント(どこが継ぎ目か分からない)のが大きなポイント。

一般的にジョイントの入るチェーンは、引っ張った分だけ回転して生地が巻き上げられるためチェーンが長くなり、もたつきがちです。
でも、ジョイントがないということは・・・クルクルとまわるので
操作チェーンの長さを短くできるわけで、
小さなお子様が動き回って、ひっかかると言うような心配が防げるわけです。

実際に製品をみてなるほどなぁと感心してしまいました。

小窓には、なかなかおススメ製品です。