たくみっこ暮楽部イベント日記

e38199e381a0e381a6e382a4e38399e383b3e38388e58699e79c9f1-011

はじめまして、営業の平野です。

他のスタッフのブログには時々登場させていただいていたのですが

「何でも食べる人」
「ハチを退治する人」
「ただ太っている人」
「大盛りカレー」

など、皆様に誤解をまねく表現が多々あったため日々の営業活動に
支障が出る前に登場することにしました。
どうぞ宜しくお願い致します。

さて先日、たくみっこ暮楽部のイベントで『すだて』に行ってきました。

『すだて』とは遠浅の干潟に網をはり、満潮時に迷い込んだ魚を干潮で浅くなった時にお客様を網の中に入ってもらい魚やカニなどを獲ったり
する江戸時代からある遊びのことです。

当日はOBの皆様、建築中のお客様、社員を含めて総勢90人、3隻の船に分乗して金田漁港を出発。
天候は晴れ時々曇りで絶好のコンディション。
タイやスズキなど色々な魚からワタリガニや小さなタコ、イカ、アサリやバカ貝(青柳)まで様々な生き物が獲れました。

そして船では獲れたての魚を刺し身にしたり、アナゴの天婦羅、青柳のボイル、煮魚、ごはんにみそ汁などなど、食べきれないくらいの料理が並びました。
もちろん残った分は私がいただきましたが・・・。

子供たちはもちろん、大人たちも時間を忘れて本当に楽しい一日になったと思います。
社内ではこのようなOBの皆様とのイベントを年に一回は行っていこうと話しています。

また今回参加できなかった方は次回、ぜひ参加してくださいね。