中里モデルハウスの芝貼りを行いました。

一昨日と昨日の二日間、中里モデルハウス内覧会でした。天気も良かったので、スタッフで芝貼りをやってみよう。

ということで、まずは整地から。

実は斉藤さん以外は皆はじめての芝貼り。斉藤さんは自宅の芝を自分で貼った時に学んだらしく、皆、指示に従う。言わば『芝奉行』なのです。

保坂君は石を網で取り除く役割。後日腕が筋肉痛になった模様。

らんどぷらすの朝生さん。まるでアメリカンファーマーのような佇まい。あんまり無理しないでくださいね。

半日かかってようやく整地が完了。今日は夏のような暑さ。とりあえず昼飯、昼飯。

ここで芝奉行の登場。散水しながら、土を固めていきます。

目土を敷いて整地していきます。

いよいよ芝を敷いていきます。ここまでの作業が大変。

さらに芝と芝との隙間に目土を敷き詰め、また散水。斉藤さん日焼け注意。

完了。きれいにできました。根付くまでに1週間はかかるそうなので、まめに散水をするのだそうです。みんな体がバキバキだー。庭いじりを甘く見ていたなー。早く青々としたところがみたいですね。楽しみ。