インテリアスタイル

皆さん、こんにちは。高橋です。

早速ですがIKEAには行かれたことがありますか。
IKEAが日本上陸してから、北欧スタイルがメジャーになった気がします。

point_hokuo23

北欧スタイルの特徴は、基本的に「シンプル&ナチュラル」。家具のサイズも小さめなものが多いので、日本の住宅にとりいれやすいですよね。また、機能的でシンプルなデザインなのに、温かみが感じられるところも人気の秘密かもしれません。

ナチュラル色のお部屋に写真のような色味をプラスすると、北欧風のイメージが出せます。

家具までいかなくても、手軽に北欧テイストを取り入れたいときは、カーテンやクッション等のファブリックを替える方法があります。

北欧のファブリック類は、自然素材の布に、幾何学柄や花や鳥などの自然をテーマにしたアート柄をプリントしているのが特徴です。

e38395e382a1e38396e383aae38383e382af

柄の大きなものを使う場合は柄がよく見えるように、カーテンならプリーツが少なめなフラットカーテンや平面的な仕上がりになるシェード、ロールスクリーンなどがおすすめです。
また、ファブリックをパネルに仕立て、絵のように壁に飾って空間のアクセントとして使ったりします。ファブリックパネルは市販品を買うとちょっと高額なので、ホームセンターで売っている発泡スチロールや断熱材、そうめんの木箱等をベースにして、お気に入りのファブリックを止め付けても作れます。それを壁にかければ、オリジナルパネルの完成です。*^_^*
最近はネット検索すると詳しい作り方のページも増えていますし、好みの布も見つかりますよ。