模様替え

2010052920280001-225x300 2010052920310001-225x300

こんにちは、高橋です。

もう5月も終わりですね。でも昔に比べてあまり暑くないような気がするのは私だけでしょうか。

例年はゴールデンウィークあたりで半袖を着ていた気がするのですが。

ところでみなさん、ご家庭のリビング等にラグは使っていますか?

我が家はアイボリー系の毛足の長いシャギーラグを冬場使用していました。

見た目のウォーム感と実用性をかねてです。(我が家は床座のため)

室内の床が少し濃い茶系のフローリング、壁クロスが薄いオレンジ系なので、カーテンは生成り、家具類はオフホワイトでまとめ、クッションやカゴ類の小物でこげ茶のアクセントをつけ、ナチュラル系でまとめていました。(古いキッチンはホワイトの木目調カッティングシートで、扉をリメイクしてあります。)

さすがに、夏仕様に模様替えしたくなり、先日ラグを買いました。

私の夏のラグ選びのポイントは、触り心地のサラサラ感と家庭用洗濯機で洗えること。

そして今年は元気のでるビタミンカラー、グリーンのラグに変更。クッションカバーもあわせて変更しました。

この2点しか変えていないのですが、さすがにラグは面積が広いので室内イメージは一変。落ち着いたナチュラル系がカジュアルな雰囲気になりました。

(都合により部分写真です・・・実物のラグはもう少しやわらかい緑色です)

もう少し暑くなったらガラス小物等を加えてさらに清涼感をだそうと思っています。

さて、これからラグを買う予定の方にワンポイントアドバイス。

○     サラサラした手触りでごろごろしたい人は、ポリエステル・フィラメント(長繊維)がおすすめ。遊び毛が出にくいです。抗菌加工や手洗いウォッシャブルになっているとお手入れも簡単です。

○     触れて涼しさを実感したい人は、特殊加工で繊維にキシリトールを練りこんだ製品があります。触れたとき足元ひんやりです。肌触りと視覚の両方で涼しさを感じたい人は、パイルに麻や綿に加えてポリノジックという繊維も使用したものがおすすめ。レーヨンの欠点である水による収縮を改善したセルロース系繊維ですが、レーヨンの光沢感はそのまま残しているので、糸が光を放って見た目の涼しさ感があります。

ちょっとした模様替えで、季節を楽しんでくださいね。