将棋

営業の平野です。

images1

最近うちの子供(小4、男)が将棋をおぼえたらしく、時々勝負を挑んできます。

現在の戦績は私の10戦10勝。何とか父親の威厳を保っている状態です。

しかし実のところ私も子供と一緒にやりたくて最近おぼえたばかりの初心者なのです。

先日も休日出勤の際に昼ごはんを食べながら、同じ営業の小川竜王と対戦したのですが2戦2敗と簡単に負けてしまうくらいの初心者です。

ただそんな初心者でもやはりそこは大人と子供。そう簡単に負ける訳がありません。

しかも彼には大きな弱点があるのです。(本当は言いたくないのですが)

それは獲った駒をあまり使わないということなのです。獲ったことで満足して手元に残しておくという大きな弱点。(そういえば時々、お菓子も食べずに溜こんであるのを見かけますがそれと同じ心理なのか?)

実際に『ここであの駒を使われたらやばい』という場面が何度もありました。それに先を読む力もついてきているような気が・・・。

そしてついに一番最近の勝負では、以前よりも有効に駒を使いだしたのです。
学校で強い友達から色々と教えてもらっているそうです。(くっそー、余計なことを)

その勝負もかろうじて勝利したのですが彼は確実に上達しているようです。

多分、次は負けるような気がしているので何かと言い訳をして勝負を避けている
ずるい父親の話でした。

負けた時は隠さずご報告させていただきます。それではまた。