色で魅力アップ

こんにちは、高橋です。

つい最近ラジオで流れていたのですが、人間は初対面の人と会話を交わすまでのわずか6秒間に相手に対するイメージを勝手に想像し、それが第一印象としてインプットされるそうです。

そのとき、最初に目に飛び込んでくるのは「色」。特に、ファッションやメイクなど身につける色は、肌色の見え方、顔立ちや瞳の印象を大きく左右し、選び方ひとつでその人の印象を決める大切な要素となるそうです。

パーソナルカラーって、耳にしたことありますか。

似合う色や苦手な色の傾向を把握し、個性やライフスタイルに合ったスタイリングを考えていく手法が、パーソナルカラーです。

少し具体的に言うと、その人が本来持つ肌の色、髪の色、瞳の色、手のひらの色等を診断し、似合う色のタイプを「春・夏・秋・冬」の4グループに分けて(もっと細かく、7グループにわけているところもありますが)各タイプに調和する色彩を具体的に当てはめていく概念です。

似合う色とは、ただ単に「赤は似合うけれど、青は似合わない」という色の種類をいうのではありません。赤のなかでも自分に似合う赤、似合わない赤があるのです。

自分のシーズンタイプを知り、似合う色を身にまとうと、

  1. 肌の透明感が増し、肌色が明るく見える
  2. シミや皺など、トラブルを目立たなくする
  3. パーソナリティに合った魅力を引き出す

などなど、女性にはとても嬉しい効果があります。

もちろん男性の方も、スーツを選ぶときにパーソナルカラーを活用すると、初対面の印象アップに効果的です。

キチンとパーソナルカラー診断を受けると、自分にあう色のチップやカットサンプルがもらえるので、洋服を選ぶ際に持参できてとても便利です。

簡単な無料診断でしたら、ネットでもたくさん出ていますので、皆さんもためしてみてはいかがですか。

ちなみに、私のタイプは「秋」、こんな色味です。

autumn